今日の研修ではニードル織機について学ばせていただきました。

これは平織りや綾織り、繻子織りから袋織りなどが出来る織機のことです。
なんのこっちゃ、と思われると思いますが、僕も割りとなんのこっちゃという感じなのでその辺は許してください。

 

研修を通して感じたことは、綺麗に製品を仕上げる難しさです。

ニードル織機にて織物を織ったときに、望み通りの幅や出来上がりになっていることはほぼほぼありませんでした。

微調整に微調整を重ねて、少しずつ手を加えながら望み通りの製品に仕上げていく作業が必要不可欠に思えます。

物づくりは本当に、甘くないものなんですね。

作り方を知ることによって、モノに対しての見る目が変わってきます。
何にでも、大事に大切に使う心を忘れずにいたいものです。

明日はコメットの研修です。まだコメットがどのようなものなのかもよく分かっていませんが、明日はコメットの研修です。

たくさんのことを吸収してきます!

研修2日目

2,414 thoughts on “研修2日目