春から夏にかけて植物はよく育ちます。

草や木、花までもが夏の日差しを浴びたいかのように成長を遂げます。

先々週末の作業日は、開いた時間に伸びすぎた植物の手入れをしていました。

気づかないうちにとても成長をしています、生命力に溢れていて羨ましくさえ感じます。
きっと成長するにあたってせっせと水分を吸い上げ、光合成をしてよりたくさんの光があたる場所にまで枝を伸ばすことに一生懸命だったんでしょう。

そのような点においては、私達人間も見習なければいけないなと、つくづく感じます。

私達人間も気づかないうちに成長をする生き物だと思います。
人の気づかないところで成長していく、その努力も気づかれないように
そうやってだんだん枝を伸ばして大きな人になっていけたら幸せだな、と思います。

ただ、人間と植物の最大の違いは、咲く場所を選ぶことが出来る。

自分の才能を磨いて活躍できる場所を見つけることが出来る人間は恵まれていますね。

僕も自分を磨いてもっともっと大きな人間になりたい、とつくづく思うところであります。

植物のように